牛タンの美味しい食べ方教えます!

牛タンの美味しい食べ方教えます!

牛タンの美味しい食べ方

牛タンに限らずどんなお肉にもいえることなのですが、やはり美味しい食べ方の究極は七輪による炭火焼です。通常のホットプレートやフライパンで焼くのとどう違うのかと申しますと、炭火による遠赤外線効果によってお肉の中まですばやく火が通るので、外側はカリッとしていながらも内側が柔らかくてジューシーなのです。その代り、ホットプレートやフライパンで焼くのとは違って、七輪や炭火・炭火チャッカー等をホームセンターで買ってくる必要があるので、準備するのが多少面倒かもしれませんね。それでも美味しい牛タンを食べたいという方は、一度試してみるのもよいでしょうね。もちろん、単にホットプレートで牛タンを焼くというのでも構いません。ただし冷凍したお肉は、水にさらしたり自然解凍した後フライパンに乗せるのがベストです。そうしないと、外側ばかりが焼けてしまい内側だけは生ということがよくあります。

それから近頃ではインターネット通販が流行っているので、牛タンの本場仙台の人気店などから真空パックされた牛タンを取り寄せることも可能です。
(参考:仙台に遊びに来た友達と、美味しい牛タンを食べました

やはり牛タンの本場仙台の人気店ともなると、牛タンに対しての力の入れようが違うし、何よりも牛タンの歴史というのもあります。例えば通常の牛タンといえば、薄くスライスされた生肉というイメージがありますが、仙台の牛タンは厚切りなのです。ちなみに仙台の牛たんを初めて目にした方であれば、牛タンに対する今までの常識が覆されてしまうほどの衝撃を覚えることでしょうね。おまけに、人気店独自の秘伝のタレで味付けがされているのです。何はともあれ、百聞は一見にしかずということわざのごとく、興味のある方は一度通販で取り寄せてみるといいと思います。

その他にも通販などでは、牛の舌を丸ごと取り寄せることも可能なので、舌の根元の硬い部分は牛タンシチューやタンカレーなどに調理してみるのも美味しくいただくコツだと思います。


Comments are closed.