牛タンはおいしいだけじゃなく体に嬉しい効果があった!

牛タンはおいしいだけじゃなく体に嬉しい効果があった!

体に嬉しい牛タン

焼き肉店に行くと必ず注文するというのが、牛タンだと思います。もちろん、わざわざ焼き肉店まで出向いたのに、牛タンしか注文しない!という方もいらっしゃらないとは思います。当然、カルビやロースといった焼き肉の王道ともいえる肉を食べた上で、牛タンとかレバー、あるいはホルモンなどを注文するのでしょうけど。

それはいいのですが、牛タンはおいしいというだけじゃなく体にも嬉しい効果というのがあるようなのです。要するに、いろんな栄養成分がギッシリと詰まっているということです。それではどのような栄養成分が詰まっているのかと申しますと、大まかにはタンパク質と脂肪成分から構成されています。またカロリー面に関しても、とにかく牛タンといえば女性の方にも人気のある部位でもあるので、カロリーを気にするという女性の方も多いと思うのです。それで、脂肪分の少ないヒレの部分や牛のモモに比べると、当然カロリーも高くはなると思います。

詳しくはこちらの記事へ
→ 牛タンの美味しい食べ方教えます!

その代り、脂肪成分が多いとされる牛バラやサーロインに比べると、カロリーも低くなるというようなところです。そういう意味では、極端にカロリーが低くてヘルシーというワケではないようです。

ただし、その他の栄養成分が豊富に含まれているのが、牛タンがおいしいというだけではない魅力の一つだと思います。具体的に申しますと、ビタミン成分やミネラル成分が豊富に含まれています。例えば、牛タンに含まれているビタミン成分の中でもビタミンB2やナイアシンという栄養素は、炭水化物などの糖分を燃焼してエネルギーに変換してくれる効果があるといわれています。あるいは牛タンの鉄分は、貧血を防いでくれるという働き以外にも、酸素を全身に効率よく運んでくれるという働きをしてくれます。それに、活性酸素を酵素と一緒になって分解してくれるという効果もあります。さらに、お肌には欠かせないコラーゲンを作るのにもタンパク質や鉄は大切です。


Comments are closed.